FAXDMの内容と専門業者に依頼するメリット

FAXDMを活用して、営業やマーケティングの成果を上げることが可能です。FAXDMというのはファックスを使用して行う広告手法のことですが、1枚当たりの単価が安いことがまずメリットに挙げられます。封書・ハガキのDMや、WEB広告は高コストであり、一方FAXDMの場合は1枚の単価がわずか数円です。高くても仕方ない広告ではなく、低コストながら効果的な広告の活用が選ばれています。

しかし成果を上げるには確かなノウハウが必要になります。基本的にはA4サイズの用紙に情報を収めなければならず、見てもらう広告を作成するのは難しいことです。おまけにFAXDMは受信先の用紙とインクを使うので、インクを使い過ぎない配慮も必要です。これらを踏まえた原稿を作成するのに、専門の業者を利用するという方法もあります。

実績のある業者には成果を上げる施策があるのはもちろん、ターゲットリストを持ち、アドバイスなども豊富です。WEB広告が増加していく中、それでもFAXDMには紙媒体ならではの魅力があります。直接目に触れるという伝達力を活かし、ダイレクトマーケティングとして選ばれ続ける広告手法です。封書のDMは開封してもらうこと、WEB広告はクリックしてもらわなければなりません。

ファックスにはまずこれらのハードルがないこともメリットです。専門業者には原稿の作成依頼ができ、原稿の無料テンプレートなどもあるので参考になり、作成した原稿の添削もしてくれます。すべてが効果的なマーケティングに役立つので、専門業者に依頼するのもいいでしょう。FAXDMのことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です