FAXDMを活用して売上を伸ばすことができます

企業に送りつける戦略的ダイレクトメールとしては郵便を使ったものが主流でした。ところが郵便を使ったメールには決定的な欠陥がありました。せっかく苦労して企業側に送りつけた大切なメールですが、そのほとんどが読まれることなしにゴミ箱に処分されるということです。これではビジネスには結びつきません。

企業向けの戦略的ダイレクトメールで大切なことは、企業側の担当者がそれを読んでくれることです。つまり送りつけたメールを開封してくれないことには話になりません。そして開封率の高さでナンバーワンとなっているのがFAXDMです。インターネットがこれほど発達してきている時代ですが、日本の企業は未だにファクシミリを主要な通信手段として使っています。

そのために今でもFAXDMはダイレクトメールを企業側に送りつけるための大切な手段となります。FAXDMを活用してビジネスの売上を伸ばすことができます。企業側にタイムリーに送付されるファクシミリメッセージは、企業側の担当者の心を打つ場合があります。ですから一番大切なことはそのメッセージが分かりやすいということです。

FAXDMでは、企業側のファクシミリ受信機でメールが印刷されます。ですから会社の担当者の目にとまりやすいということです。会社の担当者にしても、ファクシミリのメッセージだけはすぐにゴミ箱で処分されることが少ないようです。郵送のダイレクトメールと違って、これは既に開封された形で送信されます。

ですからそこに大きなビジネスのチャンスを見出すことができます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です