副業にも活用できるFAXDM代行とは

2019年から、どのような職種の方でも副業が認められるようになりました。日本では2000年以降、格差社会と呼ばれるようになり勝ち組・負け組という言葉が流行語にまでなったほどです。所得格差が増すと貧困層が増えることを意味しており、当時の政府はその懸念対策として労働基準法を改正しました。その結果、副業が認められて現在に至ります。

日中に本業をなされている方だと、必然的に夜間や休日にしか副業に打ち込めないものです。本業に支障をきたさないように働くには、なるべく身体・精神的に負担が少ない仕事を選ぶのが望ましいでしょう。そこでおすすめできるのが、「FAXDM」です。これは自宅やコンビニなどに設置されているファクシミリを使用するお仕事で、指定された送信先に送るだけです。

大半が企業や飲食店などのダイレクトメールとなっており、相手は個人となります。FAXDMの良い点は、在宅ワークが可能という点でしょう。現在主流のファクシミリは一度に100件程度をまとめて同一文章を送信することができます。その機能を使用すれば何ら負担なくFAXDMを送れるわけです。

クラウドソーシングでワーカーを募集しており、歩合制の報酬となるのが基本です。1件あたり約0.5円なので、毎日実施をすれば250円の報酬となります。副業という位置づけでは魅力的であり、本業が忙しい方であっても自宅で簡単に副収入を得られる魅力的な働き方になります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です