FAXDMはコスト面で優れた広告手法です

FAXDMはパソコンに仮想的なFAXをアプリソフトで作ることにより、メールをしているような感覚でFAXDMを行えるシステムになります。古くて新しく効果も期待出来つつ、しかもコスト面でも優れている手法になるために現在注目を集めているのです。導入コストは外注でしたらほぼかからずに、社内ネットワークにシステムを組み込む場合でも格安で環境設定をすることが可能になります。社内にSEやWEBマスターなどパソコンに詳しい人が居れば、LANケーブルなどとアプリソフトウェアがあれば簡単なシステムであれば実装が可能です。

もしも社内にパソコンが詳しい人が居なければ、FAXDMの業者に設定を異依頼することが可能になります。まずは外注でFAXDMを依頼してみることがお勧めです。社内ネットワークにするには、ある程度の見込み客やコンバージョン率などを検討してからでも遅くはありません。外注コストはFAX一通当たり数円から10円程度が相場になりますので、単発や期間ごとの運用でしたらそのまま外注に依頼してもそれほどの費用は発生しないのです。

FAXDMの良い所はパソコンと連動しているので、デジタルデーターをそのまま使用出来ることです。FAXでスキャンしたりすれば画像の劣化が避けられません。パソコン上から送信をすれば劣化の少ない状態で、お客様に広告を送信することが可能になります。また発送コストも抑えられるために費用対策効果は抜群です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です