メリットが多いカフェインレスコーヒー

コーヒーが大好きだけれども、カフェインのデメリットを気にして我慢している人も多いようです。

コーヒーはカフェインが多く含まれている飲み物の代表選手で、その量は紅茶やココアやコーラの約2倍の量とされています。カフェインにはもちろんメリットもありますが、デメリットが多いのも確かです。胃液を多く分泌するため、空腹時に飲むと胃が荒れたりします。鉄の吸収を阻害するため、貧血の人は注意が必要です。覚醒作用があるため、就寝前に飲むと眠れなくなったりもします。特に妊娠中の人は、赤ちゃんへの影響を考えると心配でしょう。そんな人たちにおすすめなのが、カフェインレスコーヒーです。

カフェインを90%以上除去しているため、安心して飲むことができます。最近の研究で、カフェインレスコーヒーには、コーヒー特有の香り成分や苦味物質などに自律神経の活動を高める効果が見込まれる、という結果が出ています。脂肪の代謝を高めることも、研究結果から認められたそうです。これは、カフェインの効果としてあげられていた脂肪燃焼作用を、カフェインレスコーヒーでも得られることを意味します。カフェインに頼ることなくダイエット効果が期待できるのは、大きなメリットと言えそうです。

また、カフェインレスであってもコーヒーポリフェノールまでは除去されないので、エイジングケアが気になる人にとっても、こちらの方が肌にはおすすめです。最近では、カフェインレスのインスタントコーヒーも販売されていますし、カフェでも置いているところが増えてきました。カフェインは控えたいけれどもコーヒーが飲みたいという人は、ぜひ活用してみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *