さまざまなコーヒーメーカー

ただコーヒーを飲みたいだけならば、インスタントコーヒーをお湯に溶かしてもいいですし、ペーパーフィルターを使って自分でドリップすることもできます。

でも、コーヒー抽出は、温度、圧力、粉の量など味を左右する要素が多く、香り高く上手に淹れることは、案外難しいのです。そこで活躍するのが、コーヒーを誰でも簡単に淹れることができるようにした機械コーヒーメーカーです。ひと口にコーヒーメーカーと言っても、さまざまな種類のものが発売されています。定番は、砕いた豆に熱湯を浸透させるをドリップ式のコーヒーメーカーです。

ガラスの風船のような器具を用いて、気圧を利用してコーヒーを抽出するのはサイフォン式といいます。香りが強く出ることが特徴です。近年人気があるのがエスプレッソマシーンです。エスプレッソやカプチーノを作ることができます。ドリップ式などに比較すると、濃いコーヒー液ができます。どの方式のコーヒーメーカーがいいかは、どんなコーヒーを飲みたいかで変わってきます。

また、エスプレッソ方式と、ドリップ方式の両方が作れるタイプのマシンも発売されています。また、コーヒー豆は、飲む直前に挽くと香りが高くなりますから、ミル機能のついたコーヒーメーカーを使えばインスタントコーヒーやペーパーフィルターを使った簡易ドリップ方式では味わえない美味しさを楽しむことができます。ただし、機能が多いほど、サイズも大きくなるもの。家庭で購入する場合は、置く場所のサイズを確認してから購入するマシンを決めた方がいいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *