コーヒーマシンの選び方とは

コーヒーマシンは様々な種類が存在し、自分の飲みたいコーヒーを作れるかどうか、事前に確認してから購入するように心がけましょう。

シンプルにドリップコーヒーだけが飲みたい場合、ドリップコーヒー専用のコーヒーマシンは構造が他のマシンと比べてシンプルなので、1万円以下の手頃な価格で購入できる製品が揃っています。最近では本格的なコーヒーを飲みたいという需要が高まり、豆から挽いてコーヒーを淹れることができる、ミル付マシンの人気が上昇中です。コーヒーマシンなしでは家庭で作るのが難しいエスプレッソは、高い圧力をかけることで短い時間でコーヒーを抽出し、うま味だけを引き出せるのが魅力です。

エスプレッソに対応したコーヒーマシンの中には、エスプレッソだけでなくドリップコーヒーも淹れられる製品がありますが、対応していないマシンもあるので確認が必要です。エスプレッソに泡立てたミルクを入れるとカプチーノとなり、これも近年人気があるコーヒーの飲み方です。カプチーノが淹れられるマシンには、ミルクを泡立てる機構が備わってなければいけません。

ドリップコーヒーだけを作るマシンより、はるかに複雑な構造となるので、それに応じて価格も高くなりがちです。他にも一度にコーヒーを淹れる容量や、手入れのしやすさなどが購入時にチェックしておきたいポイントです。容量は、一般的なコーヒーマシンは最大5杯程度淹れられますが、エスプレッソだと1杯から2杯、カプセルタイプだと1杯ずつ淹れるタイプがほとんどになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *