コーヒーマシンの種類と特徴

コーヒーは好きだけれど淹れる手間はかけたくないという人におすすめなのがコーヒーマシン。

粉と水だけセットすれば、あとはスイッチひとつで自動的にコーヒーを淹れてくれるので、お手軽で便利です。コーヒーマシンには、主にドリップ式とエスプレッソマシンの2種類があります。ドリップ式は、いわゆるペーパードリップと同様、フィルターに入れたコーヒーにお湯を注いで抽出するという方式です。簡単なものなら1000円程度で購入できます。また、コーヒーミル付きのものや、最近では焙煎機能があるものまで販売されており、こちらは数千円から数万円します。

エスプレッソマシンは、圧力をかけてコーヒーを抽出する方式で、これにより濃厚なエスプレッソを淹れることができます。また、ほとんどのエスプレッソマシンには、カプチーノやカフェラテを作るときに使うミルクフォームをつくるための蒸気口もついています。エスプレッソマシンはドリップ式のコーヒーマシンよりも高価で、家庭用の簡単なものでも1万円。カフェに置いてあるような本格的なものだと数十万するものまであります。

最近ではこれらの他にカプセル式のコーヒーマシンも出てきています。これは、一杯分の粉が入ったカプセルを専用マシンにセットしてスイッチを押せば一杯分が抽出されるというものです。専用カプセルの定期購入に申しこめば、マシン本体は無料というコースもあります。最も簡単なのはカプセル式。自分の好みの豆を気分に合わせて楽しみたいならドリップ式、濃い目のエスプレッソやカフェラテなどを楽しみたいならエスプレッソマシンがお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *