本当に欲しいコーヒーマシンを選ぶポイント

本格的なコーヒーを自宅で飲みたいというニーズに応えようと、様々なコーヒーマシンが発売されています。

主なコーヒーマシンには、ドリップタイプ、カフェポッドタイプ、エスプレッソ専用マシンがあります。コーヒー豆にこだわりがあるなら、ドリップタイプが適していますし、手軽さを求めるならカフェポッドタイプを選ぶと良いでしょう。エスプレッソ専用マシンでも、ポッド式が使えるタイプのものもあるので、技術がなくてもおいしいエスプレッソを淹れることができます。また、レギュラーコーヒーもエスプレッソも楽しみたい人には、両方淹れることができるマシンを選ぶと良いでしょう。

コーヒーマシンを選定したら、次は容量や機能なども含めて総合的に判断します。家族が多い家庭では、素早く簡単に大人数分を淹れることができるのが選ぶポイントになりますし、コーヒーを飲む人が少ない家庭では、コンパクトなものが場所をとらず、扱いやすいでしょう。次に保温機能ですが、最近はガラス容器よりもステンレス容器のものが増えていて、電気を使わなくても保温できるため、コーヒーの風味が劣化しにくいというメリットがあります。

1杯から2杯の量を淹れるタイプのものは、マシンにコーヒーカップを直接セットするため、保温機能はついていません。その他の機能では、ミル機能、濃い・薄いを調整できる機能、煮詰まり防止のための温度制御機能、消し忘れのないように自動的に電源が切れる機能などがあります。付加機能は便利ですが、機能がついているほど価格も高くなるので、本当に必要かどうかを考えて選ぶようにしましょう。また、お手入れのしやすさや、カートリッジ交換のしやすさもチェックしておくと安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *